不動産投資ブログ|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
  • HOME
  • ブログ一覧(全ての記事)
COLUMN

不動産投資ブログ

指導要綱確認のための役所めぐり

指導要綱確認のための役所めぐり

    みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。    さて本日は、「建築にともなう指導要綱」の確認のため、物件建設予定地の地域自治体役所を訪ねて打ち合わせをしてきました。   指導要綱とは、建築に関する行政指導の内容をまとめたもので、自治体によって指導内容が異なります。なお「行政指導」は法律や条例ではないため、厳密には法的な効力や拘束力はありません。   とはいえ指導要綱項目には、自治体が目標とする建設の実現や環境に配慮した内容が含まれていますし、建築業者には指導の順守努力が期待されているので、まったく無視してよいというわけにもいかないのが実情です。   今回、弊社が役所ご担当者様と打ち合わせたのはアパート物件付置の駐車場についてでした。   自治体によっては指導要綱で「駐車スペースは1部屋につき1台」との指示があるため、複数台の自動者を保有している人を入居者ターゲットにしにくいというデメリットがあるのです。   そこで今回、この点に関して確認及び話し合いをさせていただいた次第です。 もし「指導要綱」の内容を鵜呑みにして確認しなかった場合、計画していた建築プランの実行に支障をきたすことが考えられます。   しかし今回のように「自治体が定めている」項目であっても、諦めてしまう前にしっかり話し合いや申請することで計画を進める道筋が拓けることもあるのです。   指導要綱は、いずれのエリアでも関わってくる問題なので、今後も勉強を怠らず、よりよい物件の建築を目指していきたいと思います。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/  
2020/07/13
原因は下水道?内覧時の臭い対策について

原因は下水道?内覧時の臭い対策について

    みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   突然ですが、完成済みのアパート物件の内覧時に気をつけなくてはならないことをご存じでしょうか?   物件建物に傷や汚れがなく見た目が美しいことはもちろんですが、実は「臭い」がそれ以上に物件の印象を左右させるのです。   今回の対象物件においても、建物建築時に使用した排水管などは新品でも既存の下水道と繋がっているため、きちんと施工したにもかかわらず下水の臭気を感じてしまう場合があるのです。   新築のアパートなのに排水口から嫌な臭いが部屋に充満していたら、そこに住もうという気持ちがほぼ皆無になってしまうことは容易に想像がつくでしょう。   そのため弊社でも、排水口トラップにつける臭い防止策について打ち合わせおこなっています。   大手のアパート建築・販売会社でも臭い防止対策をおこなっていると聞きますから、ほかの会社がどのような製品を使って、どのような対処をしているかなどの情報収集はもちろん、施工のタイミングや誰が施すのかについても大事な決定事項です。   まずは臭いの元をたどって、どのような処置で臭いを解消できるかについて細かいフローを決めて早期対処をおこない、お客様に満足いただける物件にしたいと考えています。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/  
2020/07/13
2階建て賃貸アパートプランの続報です

2階建て賃貸アパートプランの続報です

      みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   数日前にお伝えした2F建てプランについて、社内及び設計会社様との打ち合わせをおこないました。   今回、新たに完成した6パターンの2F建てプランを標準に、このプランの実現に適した土地を探し、どんどん着工できるよう予算組も徐々に詰めていく予定です。   同時に2F建てプランの精査をおこないながら、外壁など意匠的な部分だけでなく構造的にコストダウンが図れる部分についても、次に描く実地設計で模索していきたいと考えています。   削れる部分とそうではない部分をしっかりと確認しながら進めていく予定ですが、建築基準法などの制限が絡む可能性もあるため、慎重かつ最速で動けるように常にアンテナを張り巡らせて情報取集も怠らないつもりです。   まだまだこれから変更点があったり、詰めなくてはならない部分が数多くあったりすると思われますが、今回の新プランに手応えを感じることができました!   近いうちにまた、さらに詳しいご連絡ができると思いますが、この新しい2F建てプランと現在弊社でおこなっている事業や業務をさらにレベルアップさせ、安定した家賃収入をもたらす投資家様が勝てる物件づくりに邁進していく所存です。   弊社の2F建てプランにご興味おありのかたからの、お問い合わせをお待ちしております!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/  
2020/07/13
竣工確認で再発防止マニュアルを強化!

竣工確認で再発防止マニュアルを強化!

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。     本日は弊社社長の水野を含め、竣工直後の物件確認をおこないました。 ありがたいことに重大な修正箇所はなかったものの、「社内ベーシックマニュアル」に記載しなくてはならない点がありました。    今回の課題箇所はトイレの奥行でした。 図面上では適度なスペースが確保されているように見えましたが、実際の仕上がりを見るとかなり狭く見受けられたのです。   スペースを圧迫する原因は、本来のパイプサイズではなく、現場のやりやすいサイズのものが選ばれており、そのぶん空間が圧迫され図面よりも窮屈な印象になってしまっていたのです。   すぐに是正をおこないましたが、弊社と現場側の意思疎通がうまくいっていたら、もっと早い段階で確認や是正ができたのではないかと思うと残念でたまりません。   今回の件はベーシックマニュアルに記載し、今後は同様のことが起こらないように対応済みですが、実際に現場を目の当たりにして非常に勉強になりました。   大きなミスにつながらないよう、現場との連絡を密にしておく必要性をひしひしと感じた竣工確認作業でした。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/  
2020/07/12
コロナウイルスの経済不況に負けないためにも

コロナウイルスの経済不況に負けないためにも

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、弊社アパートの収益性をさらに上げるための打ち合わせをおこないました。 コロナウイルスの影響もあり日本経済全体が低迷することも考えられるため、今後の金融難に備えて対策を講じる必要性を強く感じています。   そのためにはまず、既存エリアだけでなく新規エリアでの建築も視野に入れると同時に、建築コストの削減プランを作成中です。   建築制限のあるエリアでは、既存のプラン(1K6戸3F建て/1K9戸3F建て/1LDK6戸3F建て/1LDK9戸3F建て)ではコストがかかりすぎてしまうため、2F建てを計画しています。 2F建てのメリットは、強度面から外壁のグレードなどを抑えることができ、構造費用の削減が可能になります。     原価を削減することで販売価格を下げることができるため、お客様がお求めやすくなると同時に収益性の確保が期待できます。   また土地購入費用の予算を増やすことができれば、より多くの土地を仕入れることも視野に入ってきます。   このような今までとは違う目線で原価を下げることにより、弊社全体によい影響をもたらすことができるのです。   よい物件を納得していただける価格で提供することで他社との差をつけ、お客様や企業様、そして弊社がwin-winの関係を目指したいと考えています。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/  
2020/07/12
常滑市エリアの土地物件確認結果

常滑市エリアの土地物件確認結果

    みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   今回は、愛知県常滑市内に新たに土地物件をふたつ取得しました。 物件のひとつは更地、もうひとつは現況渡しとなっています。   まず更地物件の場合、もちろん建物がないため解体費用がかからないというメリットがありますが、今回の物件に関しては少々前面道路との高低差があるため残土運搬費用が嵩みそうです。   さらに地表には陶器の欠片が落ちているので、予定外のガラ処分費用(産業廃棄物処理費用)も発生しそうなため、慎重な予算組が必要となりそうです。   また近隣の電線引きこみが当土地に空中越境しているため、工期に影響しないよう早期対応をしたいと考えています。   もうひとつの現況渡し物件は、解体工事を予定しています。 角地なため建設時には建物を立てやすく、また需要も高そうな好物件でもあります。   しかし調査段階ではわかりにくかったのですが敷地の一部にコンクリート舗装がされていたため、解体工事費用が若干嵩むことが予想されます。   ちなみにコンクリート舗装はアスファルト舗装に比べて熱に強く耐久性が高いため駐車場などに用いられますが、施工費用も撤去費用もアスファルトよりも高額です。   しかし耐久性が高いため、駐車場など長期使用を考えると定期メンテナンスが必要なアスファルトよりもコンクリートが選ばれることも多いのです。(アパート物件の駐車場併設について、さらに詳しく知りたいかたはお問い合わせください)   上記ふたつの新しい土地物件は多少の手間と費用がかかりそうですが、どちらの土地もきれいに整地したあとに建物を建てるのが非常に楽しみです。   常滑市エリアの物件にご興味のあるかたがいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/
2020/07/12
施工現場のトラブルを回避するため私たちにできること

施工現場のトラブルを回避するため私たちにできること

    みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   当社スタッフは、施工現場で物件の進捗が滞るような問題点がないかなどのチェックを日々おこなっています。   そんな現場でトラブルを未然に防いだり最小限に抑えたりするには、時に買い手(施工発注側)として迅速かつ的確な判断を必要とされる場合も少なくありません。   例えば現在解体工事をすすめている物件は、水に対して強くないため、自信をもって売り出しができるように少しでも影響がある箇所は再施工が必要になります。   同時に契約してくださった入居様の入居スケジュールに間に合わせることも忘れてはなりませんから、期限内に工事を終了させるためにも時間を無駄にすることはできないのです。   どんな現場であっても、どんな状況であってもトラブル回避のための決断力とスピード感が現場を左右させると感じることは多々あります。   そんなとき、判断に迷うことなく最善の指示を出せる。 お客様や企業様からの信頼を守るため、当社スタッフ一人ひとりがスキルをあげながら連携をとる必要があると強く感じた次第です。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/
2020/07/11
名古屋市瑞穂区エリアでトラブル発生!

名古屋市瑞穂区エリアでトラブル発生!

    みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   竣工、引き渡しに向けて順調な現場だった名古屋市瑞穂区エリアの物件でしたが、ここにきて現場トラブルが発生してしまいました……。   詳細は割愛しますが、トラブルの原因は現場のヒューマンエラーで、すぐさま再発防止の措置をとりましたが工程的な圧迫は余儀なくされそうです。   今回の件で当社の課題となる部分及び、改善方法を明らかにすることができました。   課題となる点は、工務店様や仕入れ先様の当社担当者一人ひとりの管轄業務が若干異なり、対応の統一化がされていないことでした。   そのため連絡内容に齟齬が生じ、工務店様や仕入れ先様を混乱させる要因となっていたのです。   改善方法として、まず業界特有の電話での口頭連絡を減らし、代わりにメールなどを活用しエビデンスを確保すること。   現場での会話も、そのつど現調シートなどにメモをして打ち合わせ後に情報の共有をおこない、すり合わせすることで意識のずれを極力抑え、今回のようなトラブルを未然に防ぐよう提案しました。   今回の現場は進捗が順調だったこともあり、このようなヒューマンエラーが起きてしまい本当に残念でなりません。   しかし今回の件を教訓に今後は同様のトラブル防止を念頭に成長できるよう、また順調な現場だからこそ油断せず、気を引き締めていきたいと思います!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/
2020/07/11