• HOME
  • フィリックスの新築アパート
PRODUCT

フィリックスの新築アパート

美意識に働きかけ、暮らしの質もあげる住空間

周辺環境に馴染みながらも意匠性の高い外観は、ステータスを感じさせる大切な要素です。ロフトを有効活用できる空間構成や階段のセレクト、壁面を限りなく活かした窓のレイアウトや空間を広く見せるためのインテリアコーディネートは、入居者の暮らしの質を向上させます。

スマートフォンを家につなげて
安心・便利・楽しい暮らし

「外出先から玄関の鍵の開閉がわかる」「エアコンや照明を遠隔で操作できる」など、
スマートフォンと家電や設備をつなげるホームIoTサービスを入居者に提案することができます。
基本プランに加え、家電コントロールセットやみまもりセットなど、様々なプランを用意しています。
Special Item

赤外線リモコン

スマートフォンで自宅の家電の操作ができるマルチリモコン
Special Item

ネットワークカメラ

外出先でもカメラの向きを操作でき、
自宅の広い範囲を見渡すことができる
Special Item

鍵 開閉状況センサー

玄関の鍵開閉状況を30秒間隔で検知し、
開閉履歴がアプリから確認できる
Special Item

マルチセンサー

窓の開閉や、人・ペットの動きを感知。
温度・湿度・照度情報がアプリから確認できる

人気が高いこだわりの設備・仕様の
充実度が、入居率に直結

生活の利便性直結する設備・仕様のグレードは、入居者にとってアパート選びの重要ポイントです。
FELIXでは、使いやすく人気が高い設備を標準装備。デザイン性にもこだわり、快適な生活空間を実現しています。

外壁材

外壁材には、コンクリート等より優れた断熱効果があるサイディングを採用。各部屋の快適性を高めながら省エネ効果も。耐火性・耐久性にも優れています。

キッチン

料理がしやすいように、キッチンスペースを十分確保。2コンロ付きで、コンロとシンクの間に調理スペースがあります。扉のカラーにもこだわっています。

洗面化粧台

高クオリティのサニタリー空間を演出する、収納棚を備えたシャンプードレッサー。引き出してシャワーとして使える水栓は、シャンプーや掃除に便利です。

トイレ

タンクと一体型のトイレは、空間をすっきり見せてスタイリッシュ感を演出。温水のウォシュレット付きで掃除も楽な、節水タイプのECOトイレです。

浴室暖房乾燥機

バスルームには浴室暖房乾燥機を装備。
冬でも暖かく、湿気も除去するので掃除も楽。雨や夜中などいつでも洗濯物を乾かせるのでストレスがありません。

ダウンライト標準装備

スッキリとした空間をつくるダウンライトを各部屋に採用。入居者は照明器具を用意する必要がなく、部屋を好みのインテリアにすることができます。

LEDライト(共有部)

廊下やエントランスなどの照明にはLEDライトを採用。省電力で節電効果があり、長寿命なのでメンテナンス費用が抑えられ、オーナー様の手間も省きます。

エアコン標準設備

エアコンの標準装備は、入居者にとって今や必須条件。個人で高額な設備を購入する必要がないため、入居当日から快適な生活を提供することができます。

室内物干し

ひとり暮らしの入居者にとって部屋干しのしやすさも大切です。使うときだけ竿を引き出せる室内物干しを装備。1ヶ所に干せるので部屋も乱雑になりません。

光インターネット回線

全住居に高速通信の光インターネット回線を標準装備。海鮮使用量は家賃に組み込まれるので、入居者に余分な手間と負担がかからず、大変喜ばれています。

徹底された検査・チェック体制と、
コストダウンの両方を実現

実績があるからこそできる、細部にわたる品質管理を行っています。
建物基本構造部分は、第三者機関による10年間の瑕疵担保責任保険付きなので、万一の場合も安心できる体制です。
また、ノウハウの蓄積により、高品質を保ちながら無駄を極力省き、コストダウンを実現しています。
施工管理基準に
基づく自主検査
建築確認検査機関
による検査
国土交通大臣指定の
瑕疵保険
責任保険法人
による検査
建築中
最低7の細かい検査の実施

徹底した防音対策と、大地震を見据えた
耐震構造・地盤保障

建物の建築に適合した地盤であることを調査によって確認。また、第3者の調査会社の検査内容に基づき、
最適な地盤対策工事を行ないます。物件の引渡し時には、20年間不同沈下しない地盤としての品質保証書を発行。
また、基礎工事では、土地の底面全体に鉄筋コンクリートを打ち込む「ベタ基礎構造」を採用。
地盤にかかる建物の荷重を分散することができ、不同沈下に対する耐久性や耐震性を備え、安定した強度を実現しています。

床の防音対策

2階の床には、足音などの重量衝撃音を軽減する遮音ボードを2枚張りし、
さらに特殊制震材のサウンドカットを施工します。1階の天井には石膏ボードを2重張りします。

壁の防音対策

隣の部屋との間には、吸音性に優れたロックウールを詰め込んで遮音シートを張り、その上に石膏ボードを2枚張り。 建物の外の壁にもグラスウールを詰め込みます。