• HOME
  • 投資オーナー様の声
VOICE

投資オーナー様の声

名古屋市在住。清掃業勤務を経て、30代で不動産投資を始める。新築アパート投資を1棟所有することからはじまり、現在では新築アパート5棟を所有し、年間家賃収入は3,019万円。

K様

新築アパート投資を始めるきっかけになったフィリックスさんのセミナーに私は友達と2人で参加しました。今、私はフィリックスさんで新築アパート5棟、友達は0棟。
この違いはどこにあったのでしょうか?
まず不動産投資でのゴールを決めたかどうか。私はフィリックスさんのセミナーで聞いたまま、不動産投資で収入面でのゴール、そしていつまでに達成したいのかを決めました。
そうすると、投資対象物件、融資面、付き合うパートナーすべてがはっきり決まっていきました。
次に実例から素直に学び、実践に移したかどうか。購入した立地に関しても、
◆名古屋市内でも〇〇区、〇区は止めた方がいい
◆名古屋市以外でも〇〇市、〇〇市は融資がでればやった方がいい
など、フィリックスさんに聞いたことを実践してきました。そうすると、名古屋市内在住ですが、三河エリアだと入居がすぐ決まり、心配ないということも分かってきました。
こういった失敗・成功実例をフィリックスさんから教えてもらったことが短期間で新築アパート5棟まで所有できたポイントでした。

K様

貯蓄に余裕ができてきたため、何か資産運用をしようとしていましたが、株や投資信託は私には合わず、不動産投資に興味を持ちました。
当初は中古で1棟物を探していましたが、なかなか条件にある物件が見つからず、新築であれば購入初期の修繕費用が低く、先々の見通しが立ちそうだと思い、新築1棟物での不動産投資を始めることを決めました。
フィリックスさんは名古屋に根差した会社で、物件の条件も合っていたため話をお聞きすることにしました。
お話を聞いていく中で販売・管理・工事対応を全て一貫して行っており末永くお付き合いができそうだと感じたことが決め手になりました。

Y様

不動産投資をする中で気になっていたのは「見えない修繕費用」でした。
自宅の配管修繕でも約30万円費用がかかったこともあり、これがアパートなど戸数が多いと「どうなるのだろう」と思っていました。
その時に住宅設備や配管器具について調べましたが、中古物件の器具と新築の最新設備とは大きく異なります。そういった点から新築アパートへの投資を考えていました。
楽待のホームページでフィリックスさんの新築アパートセミナー情報を知り参加しました。フィリックスさんは
①中部・東海地域でやっていること、
②新築アパートがメインであること、
③名古屋の地元で賃貸管理もしてもらえるので安心できると思い、お願いしました。
以前に、自分で中古アパートを探していた時期もあったのですが、融資などで苦労した経験もあり、フィリックスさんに依頼した方が早く不動産投資が進むと思ったのが最終的に決めた理由です。