不動産投資ブログ|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
  • HOME
  • ブログ一覧(2020年12月)
COLUMN

不動産投資ブログ

中古物件購入時はここをチェック!共有部分編 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

中古物件購入時はここをチェック!共有部分編 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   前回に引き続き今回も、中古物件を購入時にチェックしたい箇所をまとめました。 今回は、アパートの共有部分についてです。   共有部分は、内見に来られた入居希望者様が最初に目にする部分です。   よって共有部分に汚れや劣化があった場合、入居を見送られる可能性が高くなってしまいます。   中古物件購入時は、入居希望者の目線でチェックするとよいでしょう。       ・エントランス掃除がいき届いているかを確認します。 もしゴミや汚れが目立つ場合は、管理会社の変更も視野にいれましょう。   また郵便ポストや宅配ボックスに破損や故障がないか確認してください。   ・階段や廊下こちらも清掃の様子をチェックしましょう。 同時に、防水塗装の状態やヒビ割れについても確認してください。 ・ゴミ置き場不法投棄がないか、清掃がいき届いているかチェックしましょう。   できれば、ゴミ回収日の早朝に現地確認をするとリアルな使用の様子が見られます。   ・駐輪場、駐車場 駐輪場の場合は、車輪止めがしっかりしているか、不要な自転車などが置かれていないか確認しましょう。       駐車場は、ラインがはっきりしているか、アスファルトやコンクリートの劣化やヒビ割れなど確認してください。   そのほかにも、植え込みなどの手入れがされているか、建物周辺にゴミなどが散乱していないかなどのチェックも必要です。   アパートの顔ともいうべき箇所なので、しっかりと確認してください。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/   
2020/12/27
中古物件購入時はここをチェック!その他編 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

中古物件購入時はここをチェック!その他編 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   前回、前々回とお伝えした中古物件購入時にチェックしたい箇所について、今回が最後となります。   今回は、建物以外について確認したいポイントをまとめました。       ・境界標識の有無 境界標識(境界石)は、隣地との境を示す大事な役目を持ちます。   比較的に新しい物件の場合は、境界標識を設置することが一般的ですが、建築から年月が経っていたり、工事改修などで境界標識を撤去したまま戻されていなかったり、地中深く埋もれてしまったりなどの理由で分からなくなることもあります。   境界標識がない場合、隣地所有者とのトラブルになることもあるため、しっかりと確認しましょう。 ・越境の有無敷地の境界がはっきりしている場合でも、越境物がないかの確認は必要です。         購入予定の物件や隣地家屋の屋根や樹木などの植物が越境している場合、のちのちトラブルに発展することも考えられるため、購入前に対処方法をしっかりと確認しておきましょう。   特に樹木などの越境は、ささいなことに感じるかもしれませんが、日照や落ち葉などの問題が絡んでくることもあるため注意が必要です。   上記のほかにも、物件の敷地が「接道義務」を満たしているか、セットバックの有無などもあわせて確認しましょう。   旗竿地や変形地の場合、接道義務が満たされていない場合、再建築ができなかったり、セットバックが必要となり使用できる敷地面積が狭くなることも。   中古アパート物件購入時には、建物だけでなく土地についてもしっかり確認したうえで購入を検討しましょう。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!       ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/   
2020/12/27
ウレタン防水のメーカー保証を確認! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

ウレタン防水のメーカー保証を確認! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日も分離発注に向けて、多くの会社様とご面談をさせていただきました。   まず本日は、建築会社様から外構工事の見積金額を下げる提案として、駐車場のライン引きの代替案をいただきました。   現在、フィリックスアパートの駐車場は、土間仕上げの上にライン引きが標準仕様になっています。   これをインターロックにすることで、ライン引きよりもローコストで、目立ちやすく耐用年数も長く、メンテナンスもしやすいというアドバイスをいただきました。   大変ありがたいアドバイスをいただいたので、今後はインターロックを標準仕様とする方向で検討したいと思います。   次に、全国展開している建設会社様とご面談をおこないました。   お話をうかがうと、国立競技場工事にも関わっているほど木材の構造に強い会社様だと知りました。   実績は申し分のない会社様ですので、プレカットと下地材で見積をお願いしていきます。 午後からは、ウレタン防水のメーカー保証について確認しました。   これまでも防水業者様に木造構造でウレタン防水のメーカー保証が出るのか確認していたのですが、はっきりとはわからなかったため、本日、あらためてウレタン防水のメーカー様に確認した次第です。   結論として、防水の保証は出せるが、木造の準耐火構造の場合、仕上が準耐火仕様にならないとのこと。   木造3階建共同住宅は、1時間準耐火が必要です。 よって今後は、FRP防水のみで考えていきたいと思います。   引き続きフィリックスでは、弊社の新築アパート建築にご協力いただける企業様を募集しています。 ご興味があればぜひ一度、お問い合わせください!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/12/24
図面の最新データの反映と共有について  ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

図面の最新データの反映と共有について  ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、豊川市エリアの物件について、地積測量図の座標が1点誤っていたため間取りの修正をおこないました。   もっとも奥に位置する住戸の芯が通らない間取りとなったため、構造での問題が発生する可能性があるため、早期に構造設計事務所様に相談します。   午後からは、間取り図の取り扱いについて社内で打ち合わせをおこないました。   これまで間取り図は、実行予算作成のための見積依頼時にしか利用しておりませんでしたが、今後は販売会社向けに販売資料として利用します。   そのため、最新のデータをどのタイミングでどのような方法で共有をおこなうか決めていきます。 また、ボリューム及び間取りは役所調査・見積精査・採光・面積の兼ね合いで意匠依頼まで都度変更をおこなっていく図面です。   変更箇所をすべての図面に反映させるためにも、他社様にお送りいただく際には必ずプランナーが確認をおこなうこと、誰が何に対し図面を利用しているかをプランナーが把握できるような仕組みを作成していきます。   建築予定物件が増えている現在、特に今回からは分離発注がメインとなるため、多くの会社様が業務に絡んできます。   物件の竣工まで遅延やエラーを発生させないためにも、着工前にしっかりと仕組みを確立しておくことが、強力な対策になることは間違いありません。   まだまだ、考えることはたくさんあるので、気を抜かずに一つひとつ丁寧に確認してまいります。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/12/22
一宮市エリアの土地情報多数! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

一宮市エリアの土地情報多数! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、一宮市に集中して架電をおこなったところ、多数の物件情報をいただくことができました。   いただいた一宮市エリアの土地情報は全部で7件ありましたが、そのうち1件は最寄駅から徒歩10分以上とのことで検討不可になっています。   残り6件についてご紹介します。   まず、一宮市エリア1件目は、50.0坪で最寄駅から徒歩9分。近隣には安さで人気のスーパーマーケットや複数の飲食店などがあります。   2件目は、38.48坪で最寄駅からは徒歩6分です。間口によっては、弊社の最小プランが入らないことも考えられるため、急ぎ確認します。   3件目、4件目は、3路線が使える非常に利便性の良い土地です。近隣にはコンビニも多数あります。   土地の広さと駅からの時間は、3件目が93.69坪で最寄駅からは駅徒歩4分、4件目は92.55坪で最寄駅から徒歩9分の土地になります。 5件目と6件目は、近くに商店街のある昔ながらの街並みが魅力の閑静なエリアです。   5件目の土地の大きさは66.49坪、最寄駅からは徒歩10分、6件目は96.49坪、最寄駅から徒歩10分となります。 なお、一宮市エリアの仲介業者様へのテレマでしたが、1件だけ江南市エリアの土地情報をいただきました。   こちらは、62.35坪、最寄駅からは徒歩9分、中学校や高校が近隣にある静かな地域となります。   今回も前回の架電から半年以上間が空いていたこともあり、一宮市エリアの仲介業者様から多くの土地情報をいただくことができました。   引き続き、名古屋市外エリアのテレマをおこない、検討できる土地情報を増やしていけたらと考えています。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/12/16
新たにご協力いただける会社様が決定!! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

新たにご協力いただける会社様が決定!! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日も分離発注に向けて、多くの会社様とご面談をさせていただきました。   まず本日は、基礎、建て方、外構を依頼する建築会社様が決定しました!   先日より予算に合わせていただけるとのことで打ち合わせを重ねてきた会社様で、建て方業はやりはじめたばかりだそうですが、上棟のスピードにはかなり自信があるとのことでした。   お力をお借りしながら、よりよいアパートづくりを目指して、今後とも良い関係を築いていきたいと思います。 また本日は、昨日面談で意気込みをみせてくださった外壁・板金工事会社様から、単価に合わすので仕事を請けたいとのご連絡をいただきました。   大手建築会社様の施工を多く手掛けている実績のある会社様で、弊社で一度チャレンジしたいとおっしゃいってくださっています。   現在、予算の関係で外壁工事会社と板金工事会社を分けていますが、両方工事の出来る会社のほうが現場管理としては負担が減るため、弊社にとってもありがたいお話です。   金額面で問題がなければ、着工予定のある守山区エリアの新築物件を依頼していきたいと考えています。   本日は、弊社のアパート建築にお力を貸してくださる会社様が決定し、また強い手ごたえを感じさせてくれる会社さまも現れました!ありがとうございます!!   引き続きフィリックスでは、弊社の新築アパート建築にご協力いただける企業様を募集しています。 ご興味があればぜひ一度、お問い合わせください!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/12/16
守山区エリアの新築アパート!無事に確認済証が発行! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

守山区エリアの新築アパート!無事に確認済証が発行! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、名古屋市中川区エリアと半田市エリア2か所の土地物件について、ボリュームプランの作成をおこないました。   まず中川区エリアの物件には、1L6戸×4棟の連棟プランを考えました。 この場合に発生する延長敷地は4.5m以上として、軽自動車用駐車場付置を標準とすることが、最もこの土地を有効活用できるプランになります。   次に半田市エリアのひとつめの物件です。 こちらは、1L9戸×2棟の連棟プランを考えましたが、かなり細長い建物形状となるため、梁せいが大きくなる可能性があるため、もう少しプランを検討してみたいと思います。   ふたつめの半田市エリアの物件は1L9戸×1棟ですが、間口が広い敷地のためバルコニー位置を敷地奥側に配置しても避難経路を確保できるプランとなりました。 共用部も小さくおさえることが可能と、非常に使い勝手のよい土地と思われます。 午後からは、先日審査機関より無事に確認済証が発行された、名古屋市守山区エリアに建築予定の新築アパート物件B棟について、担当していただいている意匠設計事務所様と設計フローの打ち合わせをおこないました。   これまでは土地の契約が決まった段階からの依頼としていましたが、今後は検討段階から可能性のあるプランはあらかじめご確認いただくようにしました。   また依頼時には、役所調査票(書式作成する)・公図・登記簿謄本・地図を添付させていただきます。   これによって、より綿密な情報の共有ができ、いままで以上にスムーズな作業の実現が可能となります。   それにあわせて、新築アパートのクオリティと建築スピードの向上を目指していきたいと思います!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/12/13
新人教育向けマニュアルの一部を紹介!「区画整理」と「防火地域」 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

新人教育向けマニュアルの一部を紹介!「区画整理」と「防火地域」 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、弊社で新人教育用マニュアルから質疑応答の一部を抜粋してご紹介したいと思います。 ぜひ、お付き合いください。   ・区画整理とは?都市計画区域内において、住宅利用の増進と道路・公園・河川等を公共施設の整備及び改善という2つの目的を持っています。   必要に応じて、土地区画の境界線を変更したり、公共施設の新設や変更がおこなわれます。 簡潔に説明すると、曲がりくねった道だと水道やガスなどが通りづらいため、それを整理することで土地がきれいに分けられ、住宅なども建てやすくなるのです。   ・防火地域で1mだけその地域にかかる場合の建築について防火地域が掛かっている場合は、木造建築物は建てられません。 防火地域は、これまで原則として100㎡を超える木造建築物は建てることができませんでした。   そのためRC造や鉄骨造の建築物しか建てられないとされていましたが、近年の法改正で防火地域でも延床面積100㎡を超える「木造耐火建物」が建てられるようになりました。   しかし、弊社の新築アパートは「準耐火木造建築」のため、残念ながら防火地域ではアパートを建てることはできないため、検討不可の物件になります。   なお、その土地が防火地域であるかは役所で調べることもできますし、インターネットでも各市区町村が公開している都市計画図を閲覧できます。   土地仕入れの際は、防災地域か否かの確認が必要となるので注意しましょう。   今回は「区画整理」と「防災地域」についてお届けしました!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/12/08