不動産投資ブログ|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
  • HOME
  • ブログ一覧(2021年1月)
COLUMN

不動産投資ブログ

留守のときは架電の時間帯を考えて ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

留守のときは架電の時間帯を考えて ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、仲介業者様から江南市エリアと春日井市エリアの土地情報をいただきましたが、残念ながらどちらも弊社の条件に合致せず、検討することができませんでした。   江南市エリアの土地は、名鉄犬山線の最寄駅から徒歩5分と立地はよかったのですが、残念ながら坪数が500坪超えと広すぎでした。   春日井市エリアの物件は、坪数は143坪でしたが最寄駅から徒歩15分と、弊社の「最寄り駅から徒歩10分以内」という条件に合致せず、こちらも残念ながら見送らせていただきました。   合致する物件情報はいただけませんでしたが、本日のテレマでは、ただ単に条件を伝え「土地はありますか」と聞くだけではなく、最近の土地の動きがあるかなどをヒアリングさせていただきました。   江南市エリア、春日井市エリアの物件についてお聞きしたところ、両エリアとも駅から15分以内であれば多少はありそうだが、10分以内となるとなかなか出ないと言われました。   しかし、可能性としてはゼロではないので、少しあいだを空けて引き続きテレマをおこなってまいります。   また本日は、留守が続いている会社様に何度が架電をしてみました。   何度かけても電話に出ない会社様もありますが、時間帯などによっては出る会社様もあるので、ひとりでも多くの仲介業者様とお話できるように引き続き架電をつづけていきます。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/01/22
港区エリアの土地物件について現場調査をおこないました! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

港区エリアの土地物件について現場調査をおこないました! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、名古屋市港区エリアの土地物件について役所調査及び現地調査をおこないました。   まず、当該物件敷地と隣地との間にある私道を通って、隣家様が接道に出入りをしているため、建築に問題がないか役所にて確認をしました。   役所の見解としては、この私道は役所が把握している道路ではないため、ただの敷地の道という扱いで、隣家様との同意があれば建築には問題ないとのことでした。   当該物件を仲介してくれた不動産会社様の情報では、この私道をなくしても問題ないという了承を隣家様から得ているそうです。 今後の動きとしては、その同意書を隣家様に書面でいただく方向で進めます。   続いて、当該物件敷地に移動し水道業者様と合流、私道に隣家様の下水が越境していないかの確認をしていただきました。   調査した結果、隣家A様の下水が私道を通って北側道路に向かって配管されており、おもに下水桝が越境している状況でした。   この越境を解消するには、隣家A様とB様の同意を得て、A様の土地に下水桝を移設することが最善の方法です。   本件に関しては、仲介不動産業者様にご協力をいただき、A様とB様から同意書をいただくようお願いしていきたいと考えています。   越境問題は、対応によってはトラブルに発展することもあるため、また近隣様とは今後長期に渡ってのお付き合いとなることも考慮し、できるだけ穏便に済ませるよう動いてまいります。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/01/11
名古屋市内の仲介業者様は市外エリアの土地情報も豊富でした ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

名古屋市内の仲介業者様は市外エリアの土地情報も豊富でした ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、名古屋市内の仲介業者様のテレマをおこない土地情報をいただきました。   まず、1件目は中川区エリアから、坪数65.89坪、名鉄名古屋本線の最寄駅から徒歩7分の物件になります。   2件目は昭和区エリアの物件で坪数は57.9坪、地下鉄鶴舞線の最寄駅から徒歩4分です。   つづいて3件目の物件は、瑞穂区エリア、坪数94.2坪で地下鉄桜通線の最寄り駅からは徒歩10分になります。   名古屋市内最後の物件情報は、西区エリアから坪数65.6坪で地下鉄鶴舞線の最寄駅から徒歩10分です。   名古屋市外の物件では、豊川市エリアの坪数70.9坪、JR東海道線の最寄り駅徒歩9分になります。   田原市エリアからは、坪数56坪で豊鉄渥美線の最寄り駅からは徒歩3分の土地情報をいただきました。   西尾市エリアの物件情報もありました。大きさは65.2坪、西尾線の最寄駅から徒歩3分の土地になります。   本日最後の物件情報は、清須市エリアから。坪数は45.76坪で城北線の最寄り駅から徒歩7分の立地です。     上記のように名古屋市内の物件よりも、市外の物件情報のほうが多くいただく結果となりました。   市内の業者様が市外物件を持っているのはめずらしくないそうですが、本日は予想以上に多くて驚きました。   今後はエリアに関係なく土地情報が出ることを前提に、全域のエリア情報を準備したうえでテレマに臨みたいと思います。   また本日で、担当エリアをご挨拶含めテレマが一周できたので、改めて人間関係を築くことを念頭におきながら獲得件数を意識して業務にあたります。 以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/01/08
土地物件情報を大量取得!切磋琢磨でさらに期待を! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

土地物件情報を大量取得!切磋琢磨でさらに期待を! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、バイヤーチームに加わった新入社員のうち1名が、大量の物件情報取得に成功しました!   ここ最近、土地売買の仲介を再開した業者様がいるとの情報を受けたことや、しばらくお電話をしていなかった地域を中心にテレマをおこなったところ、予想以上に多くの土地情報をいただけるエリアがありました。   今回も前回のテレマから少し間の空いた名古屋市外の業者様にお電話したところ、まとまった量の土地情報をFAXでいただけた次第です。   その件数は、なんと20件!   内訳は知多市エリアから9件、常滑市エリアから11件と最近では稀にみる件数の多さです。   なかには最寄駅から徒歩10分以上の物件も含まれていましたが、それを差し引いても10件以上の物件があるので、ひとつずつ検討していくのが楽しみです。 ただし、物件を取得した本人によると、ご担当者様には弊社の求める土地条件を簡単にしかお伝えしなかったため、弊社で検討できない物件情報までいただくことになってしまった点は反省箇所とのこと。   たしかに、せっかく情報をいただいたのに検討もできないとなると、仲介業者様にはお手間だけを取らせてしまうことになるため、こちら側の求める条件をしっかりとお伝えすることは重要です。   テレマをおこなった本人も、その点は十分理解しているため、今後はもっと効率よく土地情報をいただくことを念頭にしたテレマをおこなえることでしょう。   今回バイヤーチームに入社したメンバーそれぞれ、どうすればテレマの効率をあげることができるか、どのようなアプローチをおこなえば土地情報取得に結び付くのかを考えながら業務にあたってくれています。   先輩からはもちろん新入社員同士、よいところを取り入れ改良を加え、切磋琢磨しながら、さらなる活躍をしてくれることに期待したいと思います。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!   ▼トップページはコチラhttps://www.felix-japan.jp/▼お問い合わせはコチラhttps://www.felix-japan.jp/contact/▼会員登録・資料ダウンロードはコチラhttps://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/01/03