不動産投資ブログ|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
  • HOME
  • ブログ一覧(2021年2月)
COLUMN

不動産投資ブログ

収益物件をつくるため!土地にはこだわっています! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

収益物件をつくるため!土地にはこだわっています! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、名古屋市中川区エリアの土地情報をいただきました。 坪数は約59坪でJR関西本線春田駅から徒歩10分、周辺にはコンビニやスーパー、家電量販店などのほか、飲食店もあるので生活には困りません。   なお、上記の物件以外に常滑市エリアと名古屋市昭和区エリアの物件情報をいただきましたが、2件とも最寄駅から徒歩10分以上の立地だったため残念ながら検討できませんでした。   また本日は、先日ご連絡させていただいた大手不動産会社様からも知多市エリアの物件をいただきましたが、こちらは線路に隣接した土地だったため、やはり検討できませんでした。   しかし、その物件を話題にして弊社が求めている土地条件について、前回よりも詳しくお話することができました。     なかなか弊社の条件にあう土地情報が見つからないなか、物件の紹介をしてくださる仲介業者様にはいつも感謝しております。   しかしなかには、最寄駅から徒歩10分以上かかったり、敷地面積が小さすぎたり大きすぎる、土地価格が高額過ぎる物件は弊社で買い取ることができません。   フィリックスは新築アパートを建てるだけではなく、それを「収益物件」としてオーナー様に販売し、グループ会社で管理もおこないます。   そのため、土地の仕入れに対しても厳しく当たっているのです。   そういった土地を仕入れるためにも、いただいた土地情報について真摯に対応し、仲介業者様にご理解をいただいたうえで良い関係性を築いていきたいと考えています。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/02/28
収益物件用地として検討中!名古屋市内外で多数あります! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

収益物件用地として検討中!名古屋市内外で多数あります! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、社内土地仕入れミーティングにて、仕入れ検討中の土地と契約済みの土地について確認をおこないました。   現在、買付を提出済み、買付予定、買付検討中の土地を含めて、中川区エリアや港区エリア、守山区エリア、春日井市エリアなど合計34棟分の収益物件候補地があります。   課題、懸念を解消して、何とかすべての物件の契約が決められるように今後も動いてまいります   また、契約済み土地については、直近で契約した中川区エリアと南区エリアの地盤調査依頼について、こちらは契約予定の港区エリアの土地も同時に依頼をかけていく予定です。   現況をしっかり確認し、不備が起きないよう段取りを組んでまいります。     午後からは、緑区エリアにて建築予定の新築アパート物件について、擁壁工事の確認をしました。   擁壁と改良杭を一体として計算する場合、地耐力の保証をどこが持つのか明確にする必要がありますので、擁壁工事業者様側でどこまで責任が持っていただけるか早急に確認します。   また、一部の土地契約が遅延したために、構造設計に関して、当初お願いしていた納期よりも延びてしまう会社様が出てきています。   そのため、1か月に複数棟対応がむずかしい構造設計事務所様もあるため、さらに数社の構設計事務所様との契約が必要になりそうです。   引き続きフィリックスでは、弊社の新築アパート建築にご協力いただける企業様を募集しています。 ご興味があればぜひ一度、お問い合わせください!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/02/28
収益物件には不向き?第一種・第二種低層住居専用地域とは? ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

収益物件には不向き?第一種・第二種低層住居専用地域とは? ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   弊社では毎日、収益物件である新築アパート用地を仕入れるために仲介業者様にテレマをおこなっています。   フィリックスの高利回り物件である新築アパートは3階建て木造アパートが標準で、それに見合った土地物件を探していますが、いただいた土地情報のなかには弊社のアパートを建てることのできない土地もあります。   そんな土地のひとつが「第一種低層住居専用地域」と「第二種低層住居専用地域」です。   このふたつは用途地域のなかでも最も規制が厳しいエリアで、第一種低層住居専用地域は住居のみが、第二種低層住居専用地域は小規模な店舗などは認められますが、それ以外の用途となる建物は一部を除き建てることができません。   また「低層住居専用地域」という名称のとおり、高さ制限(10~12mまで)や建ぺい率30~60%・容積率50~200%、日影制限などさまざまな制限があります。   高い建物がないので日照問題が起きにくく、建ぺい率が制限されているので、建物間にゆとりがあります。     また店舗についても150㎡以下かつ2階以下という制限があるため、大規模な商業施設もない閑静な住宅街の実現が可能なエリアです。   残念ながら建ぺい率の関係などで、フィリックスの新築アパート物件は低層住居専用地域に建築することはできません。   いままでにも土地情報をいただいて、「良い土地だ!」と思ってよくよく聞いてみると低層住居専用地域でがっかりしたことは幾度となくあります。   弊社のアパートは建てられませんが、もしマイホーム用の土地をお探しなら、低層住居専用地域は非常におすすめです!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/02/28
新たなご協力会社候補の会社様とリモートにて打ち合わせ! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

新たなご協力会社候補の会社様とリモートにて打ち合わせ! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   フィリックスの新築アパート建築予定地である小牧市エリアの土地について、施工をお願いしている会社様から、間口が狭く搬入経路の確保がむずかしいとのご連絡をいただきました。   そこで早急にコストの再計算をおこない、追加請求が必要な場合は、それをおさえるよう動いてまいります。   また本日は、新たなご協力会社候補の外構工事会社様とリモートにてご面談をさせていただきました。   こちらの会社様は、今までにも弊社の新築アパート建築を何棟も手掛けていただいている電気工事・リフォーム会社様の子会社様ということで、ご紹介をいただいた次第です。     現在では2級建築事務所登録もされているとうかがい、外構工事だけでなく、設計施工のご依頼も視野に入れてお話をさせていただきました。   まだ3階建ての図面は未経験とのお話でしたが、既存の仕様が固まれば構造計算士様やプレカット会社様を紹介させていただき、親会社様で現場を進められるため、低コストでの管理が可能になりそうです。   今後詳しい内容を詰めながら、着工可能工務店様候補としてお願いできるよう進めいきたいと考えています。   引き続きフィリックスでは、弊社の新築アパート建築にご協力いただける企業様を募集しています。 ご興味があればぜひ一度、お問い合わせください!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/02/27
「フィリックスの新築アパート物件はきれいでおしゃれ」お褒めの言葉をいただきました ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

「フィリックスの新築アパート物件はきれいでおしゃれ」お褒めの言葉をいただきました ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は名古屋市外の土地情報をいただきました。   まず1件目は、豊田市エリアの物件で坪数は約61坪、愛知環状鉄道愛環梅坪駅から徒歩8分、周辺にはコンビやスーパーマーケットのほか、飲食店も多いので生活には困りません。   また、名鉄三河線と名鉄豊田線の梅坪駅までも徒歩圏内なので、3路線が利用できる便利な立地です。   2件目も豊田市エリアからで、坪数約73坪、愛知環状鉄道三河豊田駅から徒歩10分、周辺にはショッピングモールや飲食店も多いです。   3件目は一宮市エリアの土地で、大きさは約45坪、名鉄名古屋本線石刀駅から徒歩10分、周辺にはコンビニもあります。     本日のテレマでは、前回のテレマで弊社に興味を持ってくださり、フィリックスのHPを見たという仲介業者様とお話をさせていただきました。   ありがたいことに、「フィリックスの新築アパートは(競合他社様のアパートと比べて)きれいだし、おしゃれ」というお言葉と物件情報をいただくことができました!   このようになお褒めの言葉を聞くと、フィリックスのアパートを自慢に思うとともに、自らも誇りや自信を持ってフィリックスの物件を紹介していかなければならないと強く感じた次第です。   今後はより一層、「フィリックスと仕事をしたい」と思ってもらえるように、フィリックスの存在を積極的にアピールできるテレマを、そしてオーナー様に満足していただける収益物件づくりに邁進してまいります。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/02/27
港区エリアの買取候補地!開発許可の有無を調査 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

港区エリアの買取候補地!開発許可の有無を調査 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、買付検討中の港区エリアの土地物件について、開発許可条件について確認しました。   すると当該物件は、新法区画整理済地(開発許可を受け開発行為が完了した土地等)であるため、あらためての開発許可は不要であることがわかりました。   開発許可が不要とのことで許可申請などの手続き時間が短縮でき、買付できた場合、すぐに着工できるため大きなメリットになりそうです。     また本日は、ご協力会社候補の工務店様と打合せをおこないました。   会社様に作成いただい見積を基に話し合ったところ、弊社のご協力会社様をご紹介すれば金額が合いそうなことがわかりましたので、各工事区分の情報を共有させていただくことになりました。   また同時にこちらの工務店様とは、プレカットだけの分離発注も今後は検討・ご依頼していく予定ですので、ぜひ良好なお付き合いをさせていただきたいと考えています。    引き続きフィリックスでは、弊社の新築アパート建築にご協力いただける企業様を募集しています。 ご興味があればぜひ一度、お問い合わせください!       以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/
2021/02/27
買付決定!名古屋市港区エリアにふたつの新築アパート用地が登場 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

買付決定!名古屋市港区エリアにふたつの新築アパート用地が登場 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   かねてより検討中だった名古屋市港区エリアのふたつの土地物件について、買付を出すことが決定しました!   今後、契約し引き渡しとなります。 これでまた、新たにフィリックスのである新築アパート建築予定地が登場します。   こちらの物件については、引き続き当ブログで進捗状況をお知らせしてまいります! 港区エリアの収益物件にご興味のあるかたは、ぜひお問い合わせください!   また本日は、名古屋市西区エリアと瀬戸市エリアの土地情報をいただきました。   西区エリアの土地は、大きさが約49坪、地下鉄鶴舞線省内緑地駅から徒歩8分、周辺にはコンビニもあり、また大きな公園もあるので住環境のよい立地です。   こちらは1LDK9戸×1棟、賃料家賃共益費63,000円-64,000円前後で検討したいと考えています。 なんとか検討ができるように動きいてまいります。   瀬戸市エリアで坪数約212坪、名鉄瀬戸線の新瀬戸駅から徒歩6分。 周辺には複数のスーパーマーケットがあるので買い物には便利です。   なお、上記の物件以外に名古屋市北区エリアの物件情報をいただきましたが、間口の関係で想定プランがあわなかったため残念ながら検討できませんでした。     少し前に担当エリア外の仲介業者様や不動産会社様にテレマをおこなうようになってから、こまめに業者様の検索をおこなっています。   今回も検索でヒットした会社様に架電したところ、担当者様はお留守でしたが、お名前とめるーアドレス・携帯番号を教えていただけました。   このように、少しでも多くの業者様とつながることで、土地情報をいただく機会も増えていくと思うので、このまま地道な努力をつづけてまいります。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/02/26
緑区エリアと江南市エリア新築アパート物件の間取り図を作成 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

緑区エリアと江南市エリア新築アパート物件の間取り図を作成 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、江南市エリアにて建築予定の新築アパート物件について、採光計算方法を見直し、それに伴い間取り変更をおこないました。   また、洋室の間口のミニマムを1,500mmとしていましたが、洋室が原因で入居者のつかない物件となる可能性があるため標準最小寸法を見直すようにいたします。   なお、今回の江南市エリアの物件と同様の間取りになる港区エリアに建築予定の物件間取りは洋室間口を1,820mmとし、バルコニー奥行を長手に取るプランを採用していくことにしました。   ただし、耐力壁の長さが足りなくなる懸念があるため意匠設計に入る前に構造設計各社様に計算が回るか、あらかじめ確認をおこなう必要があります。     午後からは、緑区エリアに建築予定の新築アパート物件について間取り図の作成をおこないました。   当物件に関して、矩形の住戸の標準間取り図は作成できていますが、階段室型で発生するL字住戸の標準間取り図の作成ができていなかったため、プランニングに時間がかかってしまいました。   早急に共用部を含めた標準図を構築していきます。   また、L字住戸はLDKが細長くなってしまううえに玄関位置が限定されるため、現在、共用階段の幅を変更する必要がありそうです。   同時に1Kの標準間取り図一覧も作成し、今後着工予定の新築アパート物件に活用できるよう準備していきたいと思います。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2021/02/26