検討中の豊川市エリアと買付予定の港区エリアで測量調査 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
  • HOME
  • ブログ一覧(全ての記事)
  • 検討中の豊川市エリアと買付予定の港区エリアで測量調査 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~
2021/02/18

検討中の豊川市エリアと買付予定の港区エリアで測量調査 ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!

愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。


本日は豊川市エリアにて、検討中の土地物件についてレベル測量および現地調査をおこないました。


通常、物件のレベル測量は地盤調査業者様へお願いしていますが、今回は設計事務所様から測量ポイントが足りないとのご連絡をいただき、急遽、現場視察を兼ねてレベル測量をおこなった次第です。


レベル測量した結果、接道と敷地全体の高低差はほとんどなかったため、造成費用は比較的安くすむと思われます。


しかし今回はイレギュラーな測量だったため、今後は地盤調査業者様にしっかりと測量ポイントを指示したうえで依頼してまいります。




また午後からは、買付予定の港区エリアの土地物件について水道業者様から物件資料の道路幅員と現地の道路幅員が違うという報告をいただき、急遽、測量をおこないました。


現場測量した結果、北側道路8m、東側道路8mあり、物件資料記載の北側道路4.5mが間違いであることがわかりました。


基本的に物件資料は参考資料として見て、正確な数値は現地調査で必ず確認したうえで記載するよう社内で共有しました。


なお、測量できる社内スタッフが少ないこともあり、今後はよほど急ぎでない限りは突発的な測量をおこなわずに済むように、事前に業者様にしっかりと依頼したり、資料に不備がないか確認してまいります。


以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。

名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!



▼トップページはコチラ

https://www.felix-japan.jp/

▼お問い合わせはコチラ

https://www.felix-japan.jp/contact/

▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ

https://www.felix-japan.jp/member/ 

一覧に戻る