不動産投資ブログ|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
  • HOME
  • ブログ一覧(2020年9月)
COLUMN

不動産投資ブログ

物件売却を売るなら仲介?買取?それぞれのメリット・デメリット

物件売却を売るなら仲介?買取?それぞれのメリット・デメリット

 みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   弊社では、アパート物件の販売だけでなく、物件の買取もおこなっています。 実は不動産物件の売却方法には、弊社のような不動産会社が買主となり物件を「買取」する場合と、不動産会社が売主様と買主様の間を「仲介」する方法があります。   今回は買取と仲介、それぞれのメリット・デメリットをみてみましょう。       まず不動産会社による「買取」の場合、買主=不動産会社と決まっているため、売買の条件さえ合致すれば売却手続きが早急に終えられる点がメリットになります。 支払いについては、基本的に現金一括となるため、できるだけ早く物件を処分して現金を入手したいなら買取を選ぶとよいでしょう。   また買取の場合、瑕疵担保責任は買い取った不動産会社にかかるため、売主様は心配せずにすみます。 また仲介手数料も必要ありません。   買取のデメリットとしては、仲介に比べると売却額が低くなる点です。 不動産会社が物件を買い取るのは、その物件を再販するため。 そして再販時には、利益を出さなくてはなりません。   よって物件の買取額には、あらかじめ再販にかかる費用や利益を反映した価格が売主様に提示されることになるので、売却額は少なめになるのです。   一方「仲介」のメリットは、不動産市場の相場価格で売却できるため、土地が高く売れる可能性が高いことです。 仲介をおこなう不動産会社も、売却価格に応じて仲介手数料が決まるため、できるだけ高く買ってくれるお客様を全力で探してくれます。   しかし、買主様を探すところからはじまることも多く、買主様が融資を受ける場合は、その審査結果待ちなどで売却までに時間がかかる場合も珍しくありません。 また仲介手数料が必要となり、瑕疵担保責任期間を設けなくてはならないのもデメリットとなります。   上記の点から、高く売りたいなら「仲介」、すぐに売りたいなら「買取」がよいでしょう。 いずれにしても、物件の売却が売主様にとって満足のいく取引になるよう、信頼できる不動産会社を通じて売却をおこなうことが肝心です。   弊社では、物件を売却したいお客様のご希望に添えるよう、最大限の努力をしております。 売却物件をお持ちのかたは、ぜひお問い合わせください。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/09/28
キッチンパネルが結露する原因は!?

キッチンパネルが結露する原因は!?

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、名古屋市瑞穂区エリアの既存物件の入居者様より、キッチンコンロから水滴が出ているとのクレームがあったため、さっそく原因の調査のためにお部屋を訪問させていただきました。   調べてみるとコンロだけでなく、キッチンパネルが結露していたため、換気フードの前面パネルを外したところ、天井裏から排気が逆風してることが判明しました。 原因としては、換気扇ダクトと外壁に取り付けたベントキャップの接続が外れていることが予想できます。   換気扇を稼働することで、本来ならダクトを通して建物外部に煙や水蒸気を排出しますが、ダクトが途中で途切れてしまい、外に出ることができなかった水蒸気がキッチンにこもってしまったと思われます。   その場で協力業者様に連絡をし、ダクトの確認と修理を依頼したところ、当日中に修理が完了した旨の連絡があり、入居者様には様子をみていただくようお願いした次第です。   ダクトがはずれてしまった原因については不明とのことでしたが、施工時の取り付けが甘かったことも視野に入れ、「フィリックス図面checklist」に記載し、再発防止の処置をおこないました。     午後からは、先日土地情報をいただいた名古屋市緑区エリアの物件について、但書道路の確認のため、名古屋市役所を訪れました。   役所の見解としては、当該地の但書道路の許可は出しておらず、また道路相談の履歴もないため、道路ではなく旗竿地の私有地であるとのことでした。 結果として、当該地は建築することは出来ない土地であることがわかりました。   このように土地情報だけでは、曖昧だったり、間違った情報だったりすることは珍しくありません。 今回の件についても、正式に取得する前に事情がわかって良かったと思います。   今後もこまかな部分のチェックをおろそかにせず、間違いのない土地のみを取得していきたいと考えています。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/
2020/09/18
土地の仕入れはスピードが勝負です!

土地の仕入れはスピードが勝負です!

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は北名古屋市エリアの土地情報を仲介業者様よりいただきました。 広さ62坪、最寄駅からは徒歩2分という好立地で、土地仕入金額は相談となっているため、坪単価次第で検討可能の物件です。   当該地の近辺エリアは大学が近くにあるため学生需要が見込め、家賃市況が良いエリアでもあります。 近辺にも共同住宅があり、マップで見る限り満室でした。   今回は同エリア内でほかの土地情報もいただきましたが、それらの物件は駅から徒歩10分を超えたり、坪単価の面で折り合わないため、現況検討ができませんでした。   また本日は、仕入れミーティングにて今後の買付候補数の確認おこないました。 現状ではコロナウイルスの影響で、コロナ禍以前のように土地の動きが活発ではありません。   そのため、候補として保留にすると競合他社に先を越されるリスクがとても大きくなりますし、加えて保留期間が長くなってしまうと、それだけ待たされた仲介業者様は不満に思われるでしょう。   同業他社様の場合、買付証明書の発行までは3日~1週間程度と聞きおよびました。 今後は仲介業者様をお待たせしないことを念頭に、土地情報の仕入時に多くの詳細情報を取得し、その後の精査のスピードを上げられるよう努力したいと思います。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/
2020/09/18
発覚した設計ミス!素早く対処しました!

発覚した設計ミス!素早く対処しました!

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は名古屋市守山区エリアの物件について、実施図面の作成をお願いしている設計事務所様のご指摘によって、寸法の間違いがみつかりました。   当初、玄関ドアの取り付けに間口910 mmで設計していましたが、設計事務所様によると住戸内の1部屋について、この寸法では玄関ドアが実際には収まらないとのこと。 確認したところ、たしかに玄関ドアの取り付けには1,060mm必要だということがわかりました。   ほかの部屋については問題がなかったため、この1室については、クローゼットの奥行を詰めて対応することで間口1,060mmを可能とすることができました。   また別の2部屋については、ユニットバスへの出入りは短辺方向からとなり、洗面化粧台と干渉してしまう設計となっていることもわかりました。 こちらも洋室クローゼットの奥行を詰めることで対応することができました。   居室面積を増やし水回りの面積を小さくしようとすると、どうしてもユニットバスの短辺から出入りする間取りになるプランニングが多発してしまいます。   今後は承認図に記載されている寸法を細部まで確認し、施工できない間取りにならないよう勉強していく所存です。   今回の2点、特に玄関ドア取り付けに間口のサイズに関しては寸法の間違いがありましたが、早い段階で発覚したのは不幸中の幸いといえるかもしれません。   しかしこの件はしっかり反省し、今後の玄関間口の標準寸法を検討するとともに、「フィリックス図面checklist」に記載することで同様の事例が起きないよう対策を講じました。   弊社では、常に入居者様が快適に住める寸法を意識して設計しております。 その基本的設計を崩さないためのも、今後はより綿密なチェックを心がける必要性をいま一度、見直していきたいと思います。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/09/13
選ばれる物件づくりには間取りも重要です!

選ばれる物件づくりには間取りも重要です!

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、名古屋市南区エリアと豊川市エリアのふたつの物件について、以前にもお世話になったガス会社様にご協力をいただき、ガス器具配置検討・配灯計画図の作成に必要な確認作業をおこないました。   今回は各種機器の位置や確認事項についてご相談をさせていただいたうえで、いろいろなご提案をいただきました。 今後はそれらをまとめたうえで、社内の意向を確かめるとともに器具配置検討と間取りの修正をおこなっていきたいと思います。     つづいて名古屋市中村区エリアの物件3棟について、間取り作成・修正をおこないました。 今回は尺モジュールに合わせて修正をし、A・B・C棟それぞれの間取りを作成していますが、確認事項がいくつかあるため完了までもう少し時間が必要になりそうです。   確認箇所として、まずB棟一番奥側の住戸について。 ユニットバスの入口が、建具開口617mmのところ洗濯パン設置の兼ね合いで484mmの有効開口となりました。   そのため、出入りを優先し洗面脱衣室・浴室及びトイレの面積を増やしLDKを小さくするか、それともLDKの広さを優先するか。   総面積数は変わりませんが、どちらの間取りがより入居者様に求められるかによって、入居者様に選ばれる率も満足度も変わってきます。 満足度が高ければ、選ばれやすくなるえに長期入居が期待できます。   それらをふまえたうえで、社内で十分検討したうえで慎重に進めていく予定です。     以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/09/11
ベテラン不動産業者様のお話は学びのチャンスです!

ベテラン不動産業者様のお話は学びのチャンスです!

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は、かねてよりお付き合いをさせていただいている不動産会社様を訪問させていただきました。   こちらの会社様の社長とは最初に土地のお取引をさせていただいて以来、かれこれ7年のお付き合いになりますが、いまでは複数回の取引に繋がっているとのことで非常にうれしく思っています。 今回は約1年振りの訪問となりましたが、今回も非常に有意義なお話を聞かせていただきました。   こちらの不動産会社様は、おふたりで起業された会社で、まもなく29期目に突入されるそうですが、残念ながら間もなく共同創業者のおひとりが会社を辞めてしまうそうです。   これからひとりでやっていかなければならないため、どういったスタイルでやっていこうか検討している真っ只中ということでした。       今回、社長のお話をうかがって、会社の方向性というものは変わっていくものであることがよくわかりました。   社会情勢や経済など大きなくくりはもちろんですが、社内の人の動きもそのひとつ。 なにか変化があったときのために、どのように対応していくか常に対策を考えていないといけないのだと思いました。   そうでないと、これまでの積み上げてきたものが崩れてしまい、また新たに積み上げていかなければなりません。 それは非常にもったいないことであると、本日のお話をお聞きして感じました。   どんな状況下であっても、いつもと変わらない体制で臨むことができる組織をつくる。 弊社もそのことを忘れずに、社内の体制と結束をがっちりと固めたうえで、日々業務に邁進していきたいと思います。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/   
2020/09/10
素晴らしいご協力業者様とご縁を得ることができました!

素晴らしいご協力業者様とご縁を得ることができました!

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は弊社バイヤー担当者とともに不動産業者様を訪問させていただきました。 今回の訪問は、今後弊社の新築物件を販売代理していただくにあたって、継続的に関係性を築くためでしたが、以前から一度訪問させていただきたいと考えていた業者様でした。   地元の地主様との関係性が非常に強い業者様ですので、土地情報も裏情報も非常に多く持っていらっしゃいますし、中古の収益物件も見たことがない情報もお持ちです。   弊社と共通のお客様も多数いらっしゃいますが、物件の質という点では絶対にかなわない業者様だと思っておりましたので、弊社バイヤーとしてしては物件ありきではなく長期的にお客様との信頼関係を築く営業に徹しておりました。       今回はバイヤー一個人として、これまでの経歴なども一通りお話させていただいたところ、共通の知り合いがいることもわかりましたので、今回のメイン目的である今後の関係性づくりという点で考えると非常に有意義なものになったと思います。   その場でさっそく、新規土地の裏情報もいただけましたし、土地情報を複数ちょうだいすることもできました。 望外のご縁を得られたことに大変感謝しています。   今後も継続的に土地情報をご紹介していただけそうですし、収益物件の話や最近の融資情勢についても掘り下げて話をすることもできましたので、今後はどんどん情報交換をして関係性を深めていけるようがんばりたいと思います。   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/09/08
新たに清須市エリアの物件情報をいただきました!

新たに清須市エリアの物件情報をいただきました!

  みなさまこんにちは! 愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。   本日は清須市エリアの土地情報をいただきました。 名鉄名古屋本線利用の最寄駅から徒歩10分の距離で現況は更地の物件ですが、前面道路が2mでセットバックが必要な土地となります。   最寄駅の1日の乗降客数は7,850人、名古屋駅まで約15分と好アクセス、本物件の徒歩圏内にはドラックストアとコンビニがあるため利便性も良いと思います。   現在は1LDK6戸+1K3戸の複合プランを考えておりますが、家賃相場に関してまだ分からない部分もあり、平均家賃55,000円を想定し9%の利回りを目指した場合、現在の価格から値段交渉が必要になってしまいます。   明日の仕入れミーティングで本案件に関して報告するとともに、家賃相場調査とボリューム依頼をしたいと思います。     なお別件で、家賃相場とボリュームチェックを依頼した清須市エリアに土地については、検討していた1LDK9戸のプランが入らず、1LDK6戸しか建てることができないと判明しました。   そのため想定していたよりも大幅な価格交渉が必要となるため、検討不可となりました。 こちらは残念ですが、本日は弊社基準に合致する物件情報が6件ありましたので、それらの土地で目指す利回りを出せる物件があるかどうか、慎重に検討してまいります!   以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。 名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!     ▼トップページはコチラ https://www.felix-japan.jp/ ▼お問い合わせはコチラ https://www.felix-japan.jp/contact/ ▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ https://www.felix-japan.jp/member/ 
2020/09/08