建築条件等、物件資料の記載事項を再確認! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
2021/02/21

建築条件等、物件資料の記載事項を再確認! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!

愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。


先日、都市計画等の確認をおこなったところ、現在買付検討中である港区エリアの土地物件資料の記載に誤りが見つかりました。


今回は買付検討できなくなるような大きな誤りではなかったため大事には至りませんでしたが、場合によっては大きな問題に発展することも大いに考えられます。


そのため、現在検討中のすべての買付検討中の物件について、都市計画や前面道路等の建築情報を洗いなおし確認作業をおこないました。


買付検討にのせる条件として根本的な部分をプラン作成の段階で再度確認をおこなうのは、かなり手間がかかります。


しかし、港区エリアの買付検討物件と同様の誤記が発生した場合のリスクを考慮し、今後は買付検討にあがった全物件について、プランナーで建築条件の確認をおこなうようチーム内で共有してまいります。




また今回は、建築情報を検索した際のWEBページをPDF出力し、履歴を残す方法を採用しました。


これで確認する際、間違いがあればひと目でわかり確認作業の時間削減にもつながります。


なお、都市計画等の情報についてWEBで情報開示をおこなっていない市町村もあるため、

できるだけ手早く確認できる方法についても同時に調べてまいります。 


以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。

名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!



▼トップページはコチラ

https://www.felix-japan.jp/

▼お問い合わせはコチラ

https://www.felix-japan.jp/contact/

▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ

https://www.felix-japan.jp/member/ 


一覧に戻る