南区エリアの新築アパート建築計画が進行中! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
2021/04/08

南区エリアの新築アパート建築計画が進行中! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!

愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。


本日は、名古屋市南区エリアにて建築予定の弊社新築アパート物件について、収まり図の確認をおこないました。


当物件は、空調機配管経路確保のために壁ふかし(配管を壁内に通すために壁を出っ張らせて壁の厚さを増やすこと。装飾目的でも使われます)が必要となります。


その際、壁ふかしを梁型(天井部などの一部をふかす)とするか、全面ふかしとするかによって、引違戸のサイズを変更(W1644mm → W1454mm)しなければなりません。


引違戸の価格差額はそれほど大きくはありませんが、施工の手間や意匠的に大きく異なってくるため、どのような方法でおこなうか早急に決定し、現場用の納まり図を作成していきます。




また、設計事務所様ごとに図面記載が異なっている件について、統一した資料・図面作成の標準仕様を作成中です。

契約済みの土地が増えているため、早急に対応していきたいと思います


加えて、契約済み土地物件についての意匠設計や構造設計チェック、買付検討中の土地のボリューム図作成を引き続きおこなっています。


なお、守山区エリアにて建築中の弊社新築アパート物件について、住宅性能表示是正書類を提出し、評価書発行手続きをました。


住宅性能評価を受けることで、フィリックスの新築アパートにどんな性能があるのかわかりやすくなりますし、競合物件との差別化にもつながるため、しっかりと審査が通る仕様にしてまいります。


以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。

名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!



▼トップページはコチラ

https://www.felix-japan.jp/

▼お問い合わせはコチラ

https://www.felix-japan.jp/contact/

▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ

https://www.felix-japan.jp/member/ 


一覧に戻る