ポイントサイトの不動産投資案件でポイントも物件情報もゲットしよう|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
2021/07/19

ポイントサイトの不動産投資案件でポイントも物件情報もゲットしよう

ポイ活と不動産投資に興味があれば、ポイントサイトの「不動産投資案件」に参加することをおすすめします!


不動産投資案件は、指定されたセミナー参加や面談、資料請求をすることで数千円~数万円分のイントが付与されるので、とてもお得です。


同時に不動産投資の仕組みや最新情報、収益物件情報の収集ができるので、これから投資をはじめたいと考えている人にも役立ちます。


しかし、高額ポイント案件だからこそ、不動産投資案件には注意したい点もいくつかあるのです。


今回はポイントサイトの不動産投資案件について、利用するメリットや注意点をまとめました。


ポイントサイト経由で不動産投資案件に申し込みをする前に、ぜひ当記事を参考にしてください。


不動産投資の流れについて詳しくはこちら!>>不動産投資物件購入の流れを解説!売買契約時のチェックポイントは?


ポイントサイトの不動産投資案件は高額案件!その理由は?


貯めたポイントを利用して支払いにあてたり、商品やサービスと交換することのできる「ポイ活」は、多くの人が利用していします。


しかし、通常の買いもので還元されるポイントは、買いもの金額の0.5%程度と、そう高くはありません。


もっと積極的に「ポイ活」に取り組んでいる人が利用しているのが、ポイントサイトの「高額還元案件」です。


なかでも「不動産投資案件」は、資料請求するだけで数千ポイント、セミナー参加と面談で35,000ポイント(=35,000円)付与など、非常に魅力的な高額案件も複数あります。


不動産投資案件が高額ポイントの理由


ポイントサイトの不動産投資案件が高額ポイントなのには理由があります。


不動産投資案件の広告主は、不動産投資用物件の購入見込み者を探すために高額ポイント案件を提供しています。


そのため、ほかの案件に比べて、不動産投資案件のポイント獲得条件は厳しくなっています。


下記は、大手ポイントサイト『moopy(モッピー)』に掲載された不動産投資案件(セミナー参加で30,000ポイント)のポイント獲得条件をまとめたものです。


  • 年収500万円以上
  • 年齢満25歳以上〜54歳以下
  • 現在の勤務先の勤続年数が3年以上
  • 提携金融機関の融資が受けられる
  • 勤め先の確認(名刺2枚が必要)
  • 昨年の給与所得の源泉徴収票(コピー・デジタル可)を提出

不動産投資ローンの融資審査並みの条件になっているのは、「不動産投資物件を購入しようと思えばできる人」を対象者としているためなので、「ポイントのみが目当て」の参加者には敷居が高い条件となっています。


不動産投資案件のポイント獲得条件は、案件によって少しずつ異なりますが、おおむね上記のような内容になります。


源泉徴収票を提出しなければならないので年収や勤務先を偽って参加するのはむずかしいですが、逆に条件を満たしていれば大量のポイントを獲得できるチャンスなのです。


ポイントサイトの不動産投資案件のメリットは?


単語帳 メリット ペン

高額ポイントを獲得できる不動産投資案件。

条件を満たしていればポイント目当てで参加するのはもちろんかまいません。


しかし、せっかくなので不動産投資について学ぶ機会をメリットとしてとらえて参加していただけたらと思います。


ポイントと不動産投資の知識が得られて一挙両得


ポイントサイトに不動産投資案件を掲載している広告主のほとんどが不動産投資会社になります。


「ポイントサイト」であることばかりに目が向きがちですが、広告主である不動産投資会社のなかには、東証一部上場企業も含まれているため、不動産投資案件のセミナーなどはしっかりとした内容になっています。


そのため、不動産投資に興味のある人にとっては勉強するよい機会になるのは間違いないでしょう。


また、ポイント目当てで参加したした人も、これをきっかけに不動産投資に興味がわくかもしれません。


なお、昨今のコロナ禍の影響からオンラインセミナーの不動産投資案件も増えているため、より参加しやすくなっています。


不動産投資の話が聞けて、高額ポイントも得られるのは大きなメリットになるので、ぜひこの機会に申込んでみてはいかがでしょうか。


収益物件の情報収集や購入のきっかけになる


ポイントサイトの不動産投資案件を提供している不動産投資会社はたくさんあります。

取り扱っている不動産物件の種類も、新築区分マンション、中古区分マンション、一棟アパートと幅が広いです。


不動産投資をはじめるのであれば、不動産投資の基礎知識を得ることはもちろん、収益物件を探す必要もあります。


よい収益物件をみつけるためには、たくさんの物件を比較することが非常に重要。

ポイントサイトの不動産案件を活用すれば、いろいろな収益物件の情報を収集できます。


収益物件の詳しい探し方はこちら!>>不動産投資用収益物件探しのポイントは?効率のよい情報収集の方法


また、個別面談もポイント獲得条件に含まれてることも多いため、不動産投資について質問するよい機会です。


ポイントサイトの不動産投資案件がきっかけで、自分にあった不動産投資の種類がわかったり、気にいった収益物件が見つかったりする可能性もゼロではありません。


ぜひ、前向きな気持ちで不動産投資案件に参加することをおすすめします。


ポイントサイトの不動産投資案件の注意点!申込む前にチェックしよう


要注意 色鉛筆 ノート

高額ポイントが獲得できて不動産投資の勉強もできる不動産投資案件ですが、なかには、「不動産投資案件に参加したのにポイントが否認された」、「営業の電話がしつこい」といった参加者の口コミもみられます。


ここではポイントサイトの不動産投資案件で注意したいポイント、申込む前にチェックしておきたいポイントをまとめました。


営業の電話やメールが増える


「不動産投資=営業がしつこい」というイメージですが、以前に比べると営業電話は少なくなりました。

しかし、まれにしつこく営業の電話がかかってくる場合もあるようです。


しつこい営業電話やメールがわずらわしい場合は、購入する意思はないことをはっきりと伝えましょう。


それでもしつこいようなら、電話やメールの設定を変更して着信拒否や迷惑メールにしてシャットアウトするとよいでしょう。


ポイントを獲得できない場合は?


まれにポイント獲得条件を満たしているにもかかわらず、ポイント否認されてしまったという口コミをみかけます。


ほとんどの場合、ポイントサイトや広告主側の事務処理漏れが原因のようですが、なかには「広告主側の主観による否認」の場合もあるようです。


ポイント獲得条件をしっかりと満たしているのであれば、念のためにポイントサイト側に問合わせの連絡をしてみましょう。


大手ポイントサイトでは、ユーザーサポートもしっかりしているので、時間がかかる場合もありますが、ポイント否認の理由などを教えてくれます。


不動産投資案件のポイント数は高額なので、否認の理由が納得できなければあきらめずに交渉してみることで、ポイント獲得できるチャンスが生まれます。


ポイントサイトの不動産投資案件は申し込み前にここをチェック


ポイントサイトに掲載されている不動産投資案件はたくさんあります。

そのため、なかにはあまり優良とはいえない案件が含まれている可能性も考えられます。


案件の信頼性を確認するうえでも、案件に申込む前には以下のことをチェックしましょう。


広告主の企業情報

まず、広告主である企業について確認してみましょう。

案件ごとに広告主の名称が記載されているので、検索をかけて会社の概要をチェックします。


(サイトによっては広告主のURLの記載があったり、案件のアイコンをクリックすると企業サイトにジャンプできる場合もあります)


聞きなれない会社名だったり、検索の結果、企業サイトの登録がなかったり事業内容がよくわからないサイトが広告主の案件は信頼性が低いため避けたほうが無難です。


ポイント獲得条件

案件に記載されているポイント獲得条件は、しっかりとチェックしましょう。


「セミナー終了後に個別面談」などの条件は拘束時間が長くなることが予想されるので、場合によっては避けたほうがよいでしょう。


複数回の面談が条件になっている場合も、不動産投資に興味があれば別ですが、そうでない場合は時間がもったいなく感じそうです。


高額ポイントを獲得できるとはいえ、貴重な時間を費やす価値があるかどうか、条件をよく考えたうえで申込むことをおすすめします。


また、ポイント獲得条件に「担当者が判断」など、あいまいな記載があると、広告主側の主観でポイント否認されることもあるため注意が必要です。


不動産投資案件を申込むならポイントサイトへ登録を


黒板 ポイント 貯める

不動産投資案件を申込むためには、ポイントサイトを経由する必要があります。

まずは、ポイントサイトに登録しましょう。


不動産投資案件が豊富なポイントサイトとして、『moppy(モッピー)』、『Hapitas(ハピタス)』、『Point Income(ポイントインカム)』などがおすすめです。


ここでは、ポイントサイトへの登録とポイントの利用について説明します。

登録方法はとても簡単です。(サイトによって異なる場合があります)


  • メールアドレスを入力して、登録用URLを取得します
  • 送られてきた登録用URLをクリックし、必要事項を入力します
  • 入力内容を確認し、「完了」をクリックします

これだけでポイントサイトの登録は終了です。

あとは、好きな案件に申込んだり、ショッピングでポイントをゲットするなど、どんどんポイントを貯めていきましょう。


貯めたポイントを使用する際は、ポイントサイト内の「ポイント交換」をクリックして、交換したいアイテムを選びます。


交換できる種類はポイントサイトによって異なりますが、現金やギフト券、マイルなどへの交換が可能です。


なお、ポイントサイトによってポイントの有効期限が決められています。

まとめて使用しようと思っているうちに有効期限が過ぎてポイントが失効してしまうこともあるため、注意してください。


しっかりポイントを貯めて、しっかり有効活用してください。


まとめ


ポイントサイト経由で申込む不動産投資案件は、高額ポイントが獲得できる反面、ポイント獲得条件はかなり厳しくなっています。


しかし、条件を満たしているのであれば、高額ポイントゲットのチャンス。

不動産投資に興味があれば、勉強や情報収集もできる、一挙両得な案件になります。


ただし、ポイント否認などのトラブルもまれにあるようなので、広告主がしっかりした企業かどうか、ポイント獲得条件は明瞭かなど、案件を申込むまえにはきちんとチェックすることをおすすめします。

一覧に戻る