契約したての緑区エリアの土地物件を現地調査! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~|不動産投資や新築アパート投資なら愛知県名古屋市のフィリックスへ
2021/04/09

契約したての緑区エリアの土地物件を現地調査! ~アパート経営・不動産投資に役立つノウハウ~

みなさまこんにちは!

愛知県の土地活用・アパート経営はおまかせ!フィリックス広報チームです。


本日は、小牧市エリアと江南市エリアそれぞれで建築予定の弊社新築アパート物件について、ご協力会社様と打ち合わせをおこないました。


施工目線でいくつか図面に対して質疑がありましたので、一つひとつ解消し、滞りなく着工できるよう準備をすすめてまいります。


また、先日契約した名古屋市緑区エリアの土地物件について現地調査をおこないました。


土地レベルをチェックしたところ、ほぼ高低差がないフラットな土地だったため問題はないようです。


ただ現場の向かい側に小学校があるため、いつも以上に事故を未然に防ぐための細心の注意と対応と仮設計画が必要です。


いまのところ、入場ゲートやガードフェンス等の設置案があがっていますが、あらためてミーティングで打ち合わせしたいと思います。




なお、本日の現地調査には今月入社した新入社員を同行させ、実際に目視しながらチェックすべきポイントの説明をしました。


隣家の塀や樹木、電線等、越境しているものはないか?工事をおこなう際に障害となりうるものはないか?


土地の高低差など見た目の様子はどうか?境界杭は、きちんと確認できるか?

近隣状況など……基本的なことを伝えました。


いずれはひとりで現地調査をしてもらうことになるため、必要な知識を積極的に吸収してもらえたらと思います!


以上、今回もお読みいただき、ありがとうございました。

名古屋の不動産投資、家賃収入・利回りのご相談なら、いつでもフィリックスへどうぞ!



▼トップページはコチラ

https://www.felix-japan.jp/

▼お問い合わせはコチラ

https://www.felix-japan.jp/contact/

▼会員登録・資料ダウンロードはコチラ

https://www.felix-japan.jp/member/ 

一覧に戻る